大人オーバーサイズTシャツ講座

アラフォー、アラフィフにもなると、何も考えず今はやりのオーバーサイズの服を着るとただサイズを間違えた服を着ている人になりがちです。
サイズを間違った人と、おしゃれな人とはどこが違うのか?ここではTシャツに限定して、どうやったらおしゃれに着こなせるのかポイントを挙げてみました。

まず、素材ですが、厚めの綿生地は避けましょう。ただでさえ大きいサイズやオーバーサイズのファッションをなのに素材も厚めの綿生地だと体のゴツさが強調されてしまいます。できれば薄い体に沿ったラインが出るような素材にしましょう。
その次にデザイン。一言でTシャツと言ってもデザインも様々。特に首回りのデザインは重要です。丸首で詰まっているデザインのTシャツは体操服みたいになってしまいがちですし、逆に首回りが大きく空きすぎると洗濯のし過ぎでヨレてる?と思われかねません。
大切なのは自分の体形に合った首回りのデザインを選ぶということです。

例えば体の厚みがある人はVネックやUネックなどで首回りをスッキリさせた方が女性らしくきれいに見えますが、逆に体の薄い人や細い人が大きく首元の空いたデザインの服を着ると貧弱さが強調されてしまいます。
面倒ですが、特に初心者はTシャツといえども面倒くさがらず試着をして自分の体形に合ったものを選びましょう。そしてもう一つ大切なことはアレンジして着ることです。

細めのジーンズだとそのままさらっと着た方がいい場合もありますが、ロングスカートやワイドパンツなどの場合は中にインして着た方がすっきりしたコーディネートになります。また、袖も何回か折って腕の見せる面積を多くした方が隠すよりすっきり見える場合もあります。
同じTシャツでも合わせるボトムや小物によってアレンジして変えていくことで雰囲気が変わりますので、鏡を見ていろいろと試してください。

以上、大人のオーバーサイズTシャツ講座でした。少しでも参考になるものがあれば試してください。